ハス

最終更新日
2016/02/21
●学名
Nelumbonaceae nucifera
●科名
ハス科ハス(ネルンボ)属
●花期
●生育地
インド、イラン、中国原産の水生植物。
●特徴

池や沼などの水底の泥中の根茎から、水温の上昇に伴って芽を伸ばし花を咲かせる。泥中に育ってもその汚れを受けず清らかな花を咲かせることが仏教の思想に通じることから重要視されてきた。

●写真集

ハスの花ハス 花之江の郷

●育て方

4月上旬に蓮根を植える。水深10〜30cm。日当たりの良い場所に育てる。

●近縁種

キバナハス (北米原産の黄花種。)

●和名
蓮。
●花言葉
沈着、休養、雄弁。
●参考図書
園芸植物(山と渓谷社)、FIELD GUIDE14園芸植物(小学館)