ネバリノギラン

最終更新日
2017/04/17
●学名
Aletris foliata
●科名
ユリ科ソクシンラン属
●花期
6月〜8月
●生育地

北海道、本州、四国、九州に分布し、低山帯〜亜高山の湿った草地に生える多年草。
日本固有種

●特徴

高さ25〜30cm。花序は総状、花は黄褐色。茎、花序、花被は腺があって粘る。

●写真集

ネバリノギランの花ネバリノギランの花

●育て方

●近縁種

●和名
粘り芒蘭。
●参考図書
高山に咲く花(山と渓谷社)