ポーチュラカ

最終更新日
2016/02/24
●学名
Portulaca spp.
●科名
スベリヒユ科スベリヒユ属
●花期
5月〜9月
●生育地
熱帯から温帯に分布する多年草。
●特徴

肉質の葉や茎を持ち、乾燥に強い。花は一重と八重があり、秋まで次々と咲き続ける。5℃以上で冬越しする。

●写真集

ポーチュラカの花ポーチュラカ 庭の夏

●育て方

植え付ける場所は日の当たる場所が良く、鉢植えでは肥沃で排水性が良く、しかも保水性のある用土に植え込む。

●近縁種

マツバボタン (ブラジル、アルゼンチン原産の非耐寒性一年草。別名ツメキリソウ、日照り草。地を覆って広がり、さまざまな花色の花を付ける。)

●和名
別名、ハナスベリヒユ
●参考図書
園芸植物(山と渓谷社)